遺言書には落とし穴がいっぱい!

 市販でも自筆遺言で作成する方も多いのですが、

 

遺言書は「法律的にこう書かないといけない」という

 

解説や、「書けるもの」というものが掲載されているので、

 

自分で遺言書を作るケースがあるのですが、実は

 

 意外とこれがおっかないことが多いです、なぜかというと、

 

「書いたせいで亡くなった後でトラブルになることがある」

 

「自筆遺言を書いたが、書いた後家族が発見できない」

 

など、本人の意図とは別の事象が発生してしまい、

 

様々なトラブルになることがあります。逆に言うと、

 

 一文入れることでトラブルを解決することができる

 

ということもできるのです。当事務所ではそのような

 

トラブルを抑えるために、遺言書の作成を、

 

公正証書遺言とさせていただき、ます。

 

そして、遺産分割協議書などの、相続関連業務を

 

させていただきます。

当事務所紹介
事務所情報
トップへ戻る