あなたの離婚後の人生の相談もさせてください!

 離婚において最も大事なこととはどこにあるのでしょうか。

 

多くの慰謝料をもらうことでしょうか、

 

 はたまた、相手に一撃を食らわせることでしょうか。

 

私は「人生経験と思い、早く平穏を取り戻すこと」が重要では

 

ないかと思います。

 

 私は約5年ほど前より自助会のボランティアに参加し、その延長で

 

心理カウンセラーの資格を取得し、それに沿った相談も行っておりました。

 

その中には離婚協議の真っ最中で苦しんでいる方がおりました。

 

 配偶者の方に不貞行為をされ、徹底的に制裁をしたい、と涙ながらに

 

訴える方でした。(弁護士と打ち合わせをした帰りと仰っておりました)

 

 非常に高額な慰謝料を請求し、配偶者も減額請求で必死に応戦し、

 

会う都度に疲労困憊の状態でした。私も応援をしながら、離婚業務に

 

ついての勉強で損害賠償等の本を買って勉強をしたものです。

 

 しかし、私はその中で一つ重大な事実を忘れておりました。それは、

 

「離婚後に依頼者に幸せになってもらうこと」でした。

 

それは慰謝料を多くとっても本質的な心の傷はそう簡単に癒えるもの

 

ではない、

 

 大事なのはなるべく矛を収めてもらい、次の人生に進んでもらうことだ、

 

ということにづいたのです。

 

 そこから、離婚の相談よりも、カウンセリングで心を穏やかにしなければ

 

問題解決は困難である、と思ったため、カウンセリングにて相談を行った

 

結果、相談者の方はそこから減額請求に応じ、あっという間に解決し、

 

現在平穏な生活を取り戻すため邁進しているようです。

 

 当事務所では、離婚協議書の作成だけではなく、心理カウンセリングを交えた

 

相談を行わせていただきます。

 

料金は、

 

カウンセリング業務が30分毎5000円、

 

離婚協議書作成業務は50000円となります。

 

ご依頼はこちら となります。

 

 

記事をお読みになっていただきありがとうございます。

 

離婚協議書の作成にご依頼された方は、お礼といたしまして、

 

カウンセリング(相談業務)については

 

最初の1時間は1000円とさせていただきます。

 

 

ご注意といたしましては、

 

行政書士は書類の作成のみしかできないため、相手方との

 

示談交渉や協議等は一切行うことができないため、

 

現在紛争中の方は弁護士及び司法書士にご相談いただくようお願い申し上げます。

 

お申込みは こちら です。

 

当事務所紹介
事務所情報
トップへ戻る