1日1000円でお金の管理を代行いたします。

経営で最も大事ですが、「会計は」殆どの方が苦手であると思

 

われます。実際に会計を学生時代に勉強する人は、経営学部、

 

商学部、あるいは商業高校出身でなければ殆どないでしょう。

 

私は経営学部出身ですが、実情、簿記が苦手でアレルギーを

 

起こして余計会計が嫌いになり、敬遠した学生さんも多くい

 

ました。一人で経営されている方はお仕事の終わりにお金の

 

締めを行うとレシートなどの処理も大変ですし、アルバイト

 

の子に任せても2,3時間かかれば時給800円でしたら

 

数千円もかかってしまいます。自営業でレシートが溜まって

 

しまい、確定申告毎に大忙しということも見受けられます。

 

当事務所はそのような記帳の代行を月30000円にて行

 

わせていただきます。一か月30日ですと1日1000円

 

なので、その浮いた時間を、休んでいただいたり、

 

30分働く時間を長くして1000円以上売上を出して

 

いただければ元が取れます。行政書士にて開業をし、

 

開業をした友人に会計代行のお話をした際には、

 

「そんな業務もできるのか!じゃあ木口さんにお任せ

 

します!」と、二つ返事で依頼をしていただいた方も

 

いらっしゃいました。

 

 当事務所では、会計ソフト「弥生会計」にて記帳代行

 

をさせていただきます。

 

会計のデータは、エクセルにて出力を行うため、データ

 

を還元も可能です。ただし、行政書士は会計の処理のみ

 

の代行となりますので、青色申告や確定申告は税理士の

 

業務であるため、取り扱いができませんので

 

ご留意ください。

 

お申込みは こちら になります。

 

 余談ですが、本来ですとこの「お金の管理業務」は

 

「記帳代行業務」とよく呼ばれますが、、ホームページ

 

を作る際に妻に確認してもらったところ、「記帳代行

 

って通帳を預かって銀行で記帳することだとおもったよ!

 

記帳代行なんていってもわかんない人多いよ!」

 

ということで

 

会計の代行という表現をさせてただきました。

 

当事務所は月30,000円にて会計代行を行うことと別に、

 

経営相談のみのサービスも行っております。

 

経営相談のみの相談は月20,000円ですが、会計業務を

 

併せて申し込みの方は、月10,000にて受任致します。

 

お申込み、ご相談はこちら

当事務所紹介
事務所情報
トップへ戻る