経営・起業は「他者の頭脳」が必要です!

経営・起業は「他者の頭脳」が必要です。

 

いいアイディアや商品があっても売れない・・

 

起業したいけどどうすればよいのか・・・

 

ビジネスをする方は必ずこのことで悩むと思われます。そうして様々

 

なものを調べたりして経営に活かそうとしてもうまくいかない・・

 

実は、うまくいかなくて当たり前なのです。

 

なぜかというと、「こうすればうまくいくだろう」という評価は

 

自分の解釈だけで成立しているので、客観性がないのでうまくいか

 

ないのですあるいは、経営などのアイディアが良いものかわからず

 

に色々調べたり、と悩んだりした結果、一日一日とあっという間に

 

過ぎてしまいます。このような悩みはどうすればよいか、というには、

 

他者の頭脳が突破口となるのです。

 

私も開業段階でどのような備品を買うか迷っていて時間がずいぶん

 

経過してしまいました。

 

その時にパートナーである妻が尽力してくれたおかげで、思っていた

 

より数か月も早く開業させることができるようになりました。この

 

経験から、「そうか、困ったら誰かに頼めばいいんだ」と思うように

 

なりました。私は金融機関時代に、本部に7年ほど在籍し、現場へ

 

業務の円滑化などのアイディアを次々と発案し、業務を簡単に正確

 

にできるように貢献出来ました。経営相談は単なるアドバイスだけ

 

ではなく、例えば、

 

「日々使っている報告書などの帳票や書類をわかりやすいようにしてほしい」

 

「計算が面倒な書類を自動計算できるように作ってほしい」

 

それに加えて、

 

「ホームページの作成を行ってほしい」等の支援を行いたいと思います。

 

といった、日常業務を行いながら改良が難しいものなど、身近なアイディア

 

なども承ります。

 

 もちろん、直接売り上げアップにつながる改善策も銀行の融資部での経験

 

からご提案させていただきます。

 

 金融機関は、お金を借りた先には、お金を儲けてもらい、借りたお金を返済

 

して頂かなくてはなりません。

 

 そのためにも、事業で売り上げを上げていただくアドバイス(コンサルテ

 

ィング)が重要です。

 

金額は、経営相談のみが月20,000円で、月一回の訪問を行います。

 

 

サービスといたしまして、会計業務の代行を併せてご依頼された方は、経営相談の顧問料を

 

半額の10,000円とさせていただきます。

 

ご相談は こちら です。

当事務所紹介
事務所情報
トップへ戻る